読まない人は絶対損してる?!100万部を突破したあの『伝え方が9割』が漫画にもなっています!

皆さんはもう読みましたか?

『伝え方が9割』という本がずっと気になっていたのですが、全部読めるかな~という気持ちでなかなかか買えず。

何万部も売れているみたいだし、タイトルからしても役に立ちそうな本だな~とは思っていました。

 

 

そしてやっと思い立ち購入したのです!漫画バージョンと一緒に2冊も。

 

読書は好きですが、私は疲れていると

 

  • 疲労で活字なんて読めないからそもそも手に取らないでその日が終わる
  • 一応開くがやっぱり集中できなくてすぐに閉じて動画を見る

のどちらかです。

 

 

 

なので漫画ならいつでも読めるでしょうという安易な考えのもと、疲れている用に漫画バージョンも購入しました。

漫画なら、眠たくても疲れても横になっていても、さらさら~とは読めそう。

 

 

 

『伝え方が9割』ってどんな本?

膨大な量の名作のコトバを研究し、「共通のルールがある」「感動的な言葉は、つくることができる」ことを確信。この本で学べば、あなたの言葉が一瞬で強くなり人生が変わる

伝え方が9割/佐々木圭一/ダイヤモンド社

 

ビジネス書ランキング1位にも輝く大ベストセラーとなった1冊です。

なんと100万部を突破し、学生でも社会人でも家族間でもどんな方にでも読んでほしい本です。

 

全くコピーライターの経験のなかった著者が、数々の文章を読み、分析した中で見つけたノーをイエスに変える強い言葉の作り方をわかりやすく伝えています。

 

 

会社の会議でなかなか意見が通らない。思ったように人を動かすことができない。という社会人の方。

仕事はもちろん、友達や家族との会話にも使える言葉作りの方法がわかりやすく載っています。

 

 

 

読んでみた感想

 

ソフトカバーの『伝え方が9割』も、言葉づくりがしっかりしているので入ってきやすくとても読みやすいです。

 

 

ですが、漫画版はなんといってもそれ以上に読みやすい!

 

ソフトカバー版の要点がぎゅっとまとめられていて、主人公である新人編集者の目線を通して一緒に学んでいくので、自分自身が実践している気分になります。

なので、伝え方の技術を伝授してくれるおネエさんの言葉ががっつり心に響きますし、すぐに実践したくなります。

 

 

しかもそのテクニックがとっても簡単!というところはポイントです。

 

 

ちょっと言い方を変えるだけなんですが、よくよく考えると同じことなのに、相手がイエス!と言ってしまうんです。

わたしもどんなに嫌な仕事でもこんな言い方されたら、モチベーションが上がってついイエスって言ってしまうな~と実感しながら読みました。

 

 

身近にある表現だし、こんなふうに言われたことあるな、聞いたことある言い方だなとは思うけど、実際この本を読むまでこれが「人生をぐっと変えるテクニック」だとは気づかず、もっと早く出会いたかったと嘆きました。

 

よく子どもが言うことを聞かないとか話で聞きますが、もし子どもが出来たらこの技術は絶対活かせると確信。

歯磨きが嫌いな子には、「歯磨きをすると明日はもっと美味しくジュースが飲めるよ」とか相手にとってプラスになるような言い方を心がけます。

 

子どもが少し大きくなったらこの本も実際に読ませます。

 

 

言い方で損をしてしまう人って結構いますよね。自分も知らないところで思っている以上に損してきたこともあるかもしれない。

 

 

ただの「資料の提出を遅らせてください」よりも、「もう少し粘ってクオリティを上げたいので」と変えれば、「期間を延ばしてほしい」という目的は一切そのままで、「この子は努力家だ」っていう好印象まで付いてきちゃう。

 

言い方って本当に大事なんだなと、人生を通して実感します。

なるべく早いうちに出会って、一度は読んでおきたい本です。

 

 

『伝え方が9割』は

  • とにかく簡単すぎるテクニック
  • 日常会話でもすぐに実践できる
  • 漫画なら寝ながらでもペラペラ読めちゃう

という持ち物は何もいらない、今あるあなたの言葉だけで人生を変えられる本です。

 

 

 

漫画でさら~と要点を読み、ソフトカバー版でさらにじっくり落とし込むのが私のおすすめです!

正直一度読んだだけでは手放せず、お風呂で読んだり寝るまでに読んだり、常に持ち歩いています。

 

 

 

 

早く出会って早く読んでほしい!

読んでいる人は読まない人より絶対に得してることが実感できる本です。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す