【由布市】温泉で有名な由布市「由布院」と「湯布院」どっち?

大分県と言えば、温泉。

大分県の温泉と言えば、「別府温泉」と「由布院温泉」ですよね。

 

と、大分県のことを書いている時に、

 

 

 

あれ、「ゆふいん」って「由布院」?「湯布院」?

どっちだっけ?

 

 

となったので、調べてみました。

 

 

 

 

由布院って?

 

大分県で育った私は「由布院」が正式名称だとなんとなく知ってはいたけど、

たまに「湯布院」っていう文字もみかけますよね。

 

温泉で有名だし「湯」のイメージはとても強い。

 

 

調べてみると・・・

 

湯布院は昭和30年に由布院町と湯平町が合併して誕生した地名です。
厳密にいうと、湯平町を含む場合は湯布院、含まない場合は由布院となります。
例えば、高速道路のゆふいんインターチェンジは「湯布院」、JRのゆふいん駅は「由布院」という具合に表記が異なるというわけです。

引用:ゆふいん観光ホームページ

 

 

 

ふむふむ。

つまり、どちらも存在しているんですね。

 

 

市としては「由布市」ですが、地名としてはどちらもあるんですね~!

 

 

こんなふうに「湯布院」と「由布院」の地名の違いがあったんですね。

 

 

ただ観光で行く場合は、「湯布院」というイメージは強そうです。

温泉=湯 ですもんね。

 

 

地名というよりは「湯布院」とういブランドのような感じですね。

「ゆふいん」とひらがなで表記している場合はも多いみたいです。

 

 

今度ゆっくり「ゆふいん」にゆっくり遊びに行ってみます!!

ゆふいん観光ホームページ:http://xn--54q032alym0wz3in.com/index.html