【大分県宇佐市】〈お出かけマップ〉お酒とからあげ!文化と歴史が薫る場所でゆっくり過ごす休日を

大分県宇佐市は、大分県北部に位置する、

山と海どちらにも恵まれた自然豊かな場所です。

 

PDFの観光マップダウンロードはこちら

 

文化や歴史施設も多く、八幡宮の総本宮である宇佐神宮をはじめ、資料館など、

ゆっくりしとした時の流れを感じることができる場所も多くあります。

 

そして大分県では美味しいお酒と食事も魅力的で、

特にここ宇佐市は全国的にも有名な焼酎「いいちこ」の本社である三和酒類㈱があり、

ブドウ畑のワインなどのお酒を楽しむことができます。

 

また、宇佐市はからあげ専門店発祥の地でもあり、道沿いには至る所にからあげ専門店があります。

注文してから揚げるので、揚げたてのジューシーなからあげを楽しむことができます。

 

 

そんな歴史と文化が薫るゆったりとした街で、

美味しい食事とお酒を味わい、心落ち着く時間を過ごしてみませんか?

 

 

 

歴史・文化を感じる場所

宇佐神宮

全国に4万社あまりある八幡宮の総本宮で、全国から多くの方が訪れます。

中に入ると歩いて上まで行かなければなりませんが、高齢の方やベビーカーをお持ちの方でも行きやすいよう、モノレールが運行されています。

初詣や七五三など地元の人も多く訪れる場所です。

 

 

宇佐神宮

872-0102 大分県宇佐市大字南宇佐2859

上宮の開門時間 【4月~9月】5:30~21:00
【10月~3月】6:00~21:00(正月三が日を除く)
駐車場 12時間400円(普通車)
ホームページはこちら

 

 

 

 

大分県立歴史博物館(宇佐風土記の丘)

 

大分県立歴史博物館では大分県、宇佐市、またその周辺に縁のある歴史について知ることができます。

小学生、中学生の時にも何度も訪れましたが、中は結構広く、見ごたえがありました。

 

また隣接する風土記の丘は、ゆっくりと座って読書をしたり、ピクニックをしたくなるような時間が流れる綺麗な丘です。

 

 

大分県立歴史博物館(宇佐風土記の丘)

開館時間 9:00~17:00(入館は16:00まで)
休館日 毎週月曜日(月曜日が祝日・振替休日の場合はその直後の平日)
年末年始(12/28~1/4)
観覧料金(常設展) 一般(個人)310円
高・大学生(個人)150円

以下の方は無料です。
(1)中学生以下
(2)土曜日に観覧する高等学校の生徒
(3)大分県内の小・中・高等学校等が教育課程に基づく教育活動として観覧する場合の引率者
(観覧日の60日~7日前までに申込書を当館あてに提出してください。)
(4)障がい者とその付添人1名(入館の際に障害者手帳などをご提示ください。)
(5)児童福祉施設に入所し、または通所している者及びその引率者
(教育、訓練、更生等のための活動として観覧する場合に限ります。観覧料免除申請書の提出が必要になります。)

風土記の丘のご利用は無料です

ホームページはこちら[

 

 

 

 

宇佐平和資料館(宇佐海軍航空隊滑走路跡)

宇佐市には戦争を忘れないようにと、今も多くの場所で当時のままの光景を見ることができます。

宇佐市は、宇佐海軍航空隊があり、特攻隊として多くの若者が飛び立った場所です。

当時の滑走路は今もそのまま道路として使用されており、その真っ直ぐに長い道はこれからも現在、未来に残る道だと思います。

そして、その滑走路跡の道路の周辺には、多くの掩体壕があります。

当時の姿のまま、現在では周辺の農家の方が、使用する機械を収納する場所になっていたりと現在でも地元の人の生活に存在し、これらはこれからも戦争の悲惨さを伝えていく大切な場所になっていくでしょう。

 

住んでいる場所によってはなかなか見ることのできない場所です。

この道を通るだけでも、その道を感じ、目にすることができるのでぜひ一度通ってみてくださいね。

 

宇佐市平和資料館

大分県宇佐市閤440-5

利用時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
定休日 火曜日(祝日の場合はその翌日)
年末年始(12/29~1/3)
TEL 0978-33-1338
料金 無料(2018年現在)

★滑走路跡はこちら

 

 

 

 

双葉の里

大分県宇佐市出身の素大相撲力士で、第35代横綱の双葉山定次(ふたばやま さだじ)の資料、展示施設です。

以前、TBSで放送された「THE歴史列伝~そして傑作が生まれた~」でも取り上げられている人物です。(紹介ページ)

 

双葉山定次は史上1位の69連勝、ほかに5場所連続全勝優勝、全勝8回、年2場所時代の優勝12回などを記録した昭和の大横綱であり、古今屈指の強豪です。

立ち合いの変化、待ったをせず、相手が立てばいつでも立ち、その相撲に取り組む厳しい姿勢は伝説となっています。
力水を1度しかつけないのも双葉山から始まったといわれます。

その強さは「双葉の前に双葉なく、双葉の後に双葉なし」といわれ、双葉山が得意の左上手を取ると観客は安心して帰っていったといいます。

引用:MAIN-WAVE

 

 

双葉の里

〒879-0152 大分県宇佐市下庄269
TEL 0978-33-5255
利用時間 9:00~17:00
定休日 毎月第三月曜日(月曜日が休日の場合はその翌日)
年末年始(12/29~1/3)
料金 無料
ホームページはこちら

 

 

 

 

宇佐市で行きたい見て・遊んで・体験するスポット

安心院葡萄酒工房

大分県宇佐市の安心院ではぶどう畑があり、ワインも楽しむことができます。

杜の中のワイナリーをイメージした園内には醸造所、貯蔵庫、ブドウ畑、ショップなどが点在し、製造工程やブドウ畑の見学はもちろん、試飲やショッピングなどがお楽しみいただけます。

引用:安心院葡萄酒工房

 

 

安心院葡萄酒工房

〒872-0521 大分県宇佐市安心院町下毛798(家族旅行村隣接)
TEL 0978-34-2210
営業時間 9:00~16:00(園内建学は17:00まで可能)
定休日 火曜日(祝日の場合は営業)、年末年始
入園料 無料
ホームページはこちら

 

 

 

ソニックパーク安心院

ソニックパークは本格的なレースが楽しめる場所です。

休日に思いっきり飛ばして(日頃のストレス発散に)リフレッシュしたり、体験したことないものに挑戦してみたり、カートもレンタルですぐに走れます。

ソニックパーク安心院は1周1,080mのJAF公認レーシングカートコース。170mの開放感あふれるロングストレートと攻め応えのあるテクニカルコースは走り込むほどにレーシングカートの楽しさが満喫できます。

引用:大分県商工会議所

 

[aside type=”warning”]

〈走行資格〉

運転免許所持者かジュニア講習(身長150cm必要)を受けた方

ジュニア高周波予約制[/aside]

 

ソニックパーク安心院

872-0507 大分県宇佐市安心院町木裳(きのむ)985-1
TEL 0978-44-0322
ご利用料金はこちらから
営業時間 9:00~17:00(ゲートオープン8:30)
定休日 毎週火曜日(連休などは例外あり)
よくある質問はこちらからチェック
ホームページはこちら

 

 

 

院内で石橋巡り

院内には多くの石橋があります。

大分県は全国で最も石橋が多い地域であるが、中でもこの宇佐市院内町には75基もの石橋が残されており、うち、アーチ橋(めがね橋)は64基と日本一を誇っている。

引用:宇佐市ホームページ

 

たくさんの石橋(石橋の一覧はこちらからチェック)を観光の移動ついでにドライブするのもいいですし、

写真が好きな方は綺麗な石橋の写真を撮影するのもおすすめです。

 

 

 

 

ぜひお出かけの参考に、宇佐市にも足を運んでみてくださいね。