【大分県宇佐市】「いいちこ」で有名な三和酒類の本社は宇佐市にある!大分県は美味しいお酒の宝庫です。

 

「いいちこ」ってご存知ですか?

 

テレビコマーシャルで「またきみ~に~♪ 恋してる♪ いまま~でよ~りもふ~かく♪」

の曲でおなじみのお酒です。(曲「また君に恋してる」)

 

 

 

これまでのcmでは、的場浩司さん、ゴールデンボンバーさんが出ています。

 

 

麦焼酎のいいちこは全国どこに行ってもスーパーや酒屋さんで買うことができ、

芸能人でもいいちこファンがいるお酒です。

 

 

以前、中居正広さんがいいちこ好きということで番組で「利きいいちこ」をしていました。

そんな全国的にも有名な「いいちこ」ですが、

どこで作られているか、、知っていましたか?

 

 

 

 

「いいちこ」は大分県に本社を置く「三和酒類株式会社」の商品です!!

 

お酒の名前として有名な「いいちこ」ですが、その会社名は「三和酒類㈱」(さんわしゅるい)です。

 

三和酒類株式会社は、おなじみの麦焼酎「いいちこ」をはじめとして、清酒・ワイン・ブランデー・リキュールなどを幅広く手がける総合醸造企業です。「品質第一」を社の基本理念とし、 原料や水を選び抜き、技術のすべてを傾けて、お酒を醸造しています。すべては品質のために。この姿勢は、いまでも、そしてこれからも、決して変わることはありません。

引用:三和酒類株式会社ホームページ

 

 

 

三和酒類㈱は、大分県宇佐市に本社があり、昭和33年に設立されている会社です。

ちなみに場所はここ。大分県宇佐市についてはこちら 

 

 

 

 

 




「いいちこ」ってなに?どんな意味?

 

「いいちこ」は麦焼酎で、三和酒類㈱のブランド名です。

 

いいちこ」の「~ちこ」は大分県の方言です!

「~ちこ」は大分県の方言で語尾につける「~ちゃ」と同じで、もしくはより強調した言葉です。

「~ちゃ」についてはこちら

 

 

 

なので「いいちこ」は「いいちゃ」=「良い!」という意味です。

 

三和酒類㈱のホームページにも

 

 

「いいちこ」は大分の方言で「いいですよ」あるいは「よいですよ」という意味です。
昭和54年(1979年)の発売に先立ち、地元・大分でネーミングについて一般公募を実施し、その応募の中から採用させていただきました。

引用:三和酒類㈱ホームページ

 

 

 

そんな「いいちこ」ですが、ボトルがとってもおしゃれで、

飲んで楽しむだけでなくつい集めたくなるような素敵なボトルなんですよ!!

 

 

スーパーやコンビニなどでよく見かけるタイプはこちら

 

 

 

集めたくなっちゃうおしゃれなボトルたち

 

その見た目も品が良くて、堂々としています!

おしゃれなボトルたち~!

 

私はこのフラスコボトルが好きです!

あると必ずちょっと眺めてしまいます。

フラスコってなんかいいですよね! (え?そんなことない?)

 

こちらのボトルもおしゃれ!

お酒好きな方への贈り物にも喜ばれます。

 

 

 

どれも上品で落ち着いていて、贈り物にも最適ですが・・・・・

贈るとすればおススメしたいのはもちろんギフトセットです!

飲み比べもできるので、もらったらかなり嬉しいギフトです。

飲んだ後は並べて飾ってしまいたくなる品ですね。

 

 

 

 

 

お酒好きなお父さん、お母さん、旦那さんや奥さんに贈って、

ゆっくり過ごしませんか?

 

 

 

大分県では工場見学と試飲が楽しめます!

 

三和酒類㈱の日田蒸留所では、工場見学ができます!

入園料は無料です。

 

詳細はこちら!

 

 

 

大分県で、美味しいお酒とからあげ・関アジ関サバなど、

美味しい最高の時間を過ごしませんか?