【おおいた方言】「こえすぎて」さらに「こえる」そんな悩み

1日1つおおいた弁タイム。東京在住なせいで(責任転嫁)、文には大分弁と標準語が混ざりますが、ご了承くださいね。

 

というわけで、大分県の方言「こえる」

なんて、恐ろしい言葉でしょう。

 

こえる = 太る

まあ、肥える、でしょうね。

 

 

 

 

 

ここ1年くらい、言葉に表せない(いや、表したら終わる)くらい・・こえた。

 

 

 

どんどんこえた。

生活自体はそんな変わっちょらんかったんに、こえた。

 

 

 

ここだけの話、お仕事でイライラすることが増えて、気づいてはいたが、めちゃめちゃ食べていた。

ヘルシーなもん、食べればよかったんに、普通にそれ食事だよってくらいなもんをたくさん食べた。

成長期のこどもでもそんなに食べんやろっちくらい食べた。

 

 

 

 

その結果、どんどん体は成長し (ただ無駄に大きくなり)

前より動きづらくなった。(もはや重症)

 

 

歩く時に脇?腕?を動かしたときも、前よりなんだかすっきりしない。

足だけはお肉が付きにくい体質だと思っていたのに、足もこえ、食べたらそのまま体に蓄積し始めた。

 

 

 

これ以上はこえないっていうラインがあったのに、止まることなくそのラインをこえていき、

ダイエットをせねばと決意。(遅っ)

 

 

 

 

 

とりあえず働き始めた時の体重を目指して頑張ります。

家にミニトランポリンがあるので、とりあえず飛びます。

 

 

 

ところで、最近テレビで見たところによると、トランポリンダイエットが流行っているみたいですね。

知らずに購入しましたが、おうちでトランポリンってなかなかいい。

 

 

テレビ見ながらできるし (本気でダイエットする気あるのか)

外に出なくてもいい。走りたいけど、「暗いし~」「寒いし~」「知ってる人に会うかもだし~」っていう言い訳が通用しない。

 

 

 

 

 

「飛べよ」

 

 

ただその一言。

 

 

 

 

 

ダイエット頑張ります。

でも、社会人になったらちょっとこえません? (共感ほしさ)

動く量減りません?(意識の問題)

 

 

すみません。トランポリン頑張ります。

とりあえず、体にあげすぎた肥料をしっかり使って凛々しく成長します。