【大分県の方言】「そだねー」を大分弁で言ってみる。

 

オリンピックが終わって少しずつ落ち着いてきましたが、

カーリングの話題は本当にすごかったですね。

 

 

ニュースでは、

「そだねー」→「もぐもぐタイム(おやつタイム)」のループ!

 

 

北海道の「そだねー」ですが、せっかくのなので大分県の方言バージョンだとなんだっけ?と考えてみました。

 

 

 

やっぱり語尾はあれです

 

そうです。大分県の方言の語尾といえば「ちゃ・ちゅ・ちょ

 

「そだねー」は大分弁で言うと、、

 

 

「そうっちゃねー」 です。

(方言は地域や個人で変わるので、ちょっとの違いはご了承ください・・)

 

 

 

「そうっちゃねー」

 

 

「そうっちゃねー」

 

 

あれ、「そうっちゃねー」がオリンピックの試合の中継で聞こえたら可愛くありませんか?

(あ、言っている人にもよるか。じゃ、今のはなしで)

 

 

 

「そうっちゃ」もそうかな、とは思いましたが、

「そうっちゃ」だと「そうだよ」という感じになり、「そうだねー」とはまたちょっと違うニュアンスのような気がしました。

 

 

相手の考えに「そうだね」と同意していくというより、「そうっちゃ」は「わかってるよ」とちょっと強い言い方にも聞こえなくないかなと。

 

 

 

 

なので、もし大分県のカーリングチームだったら、

 

「そうっちゃね」

「そうっちゃね」

 

「押しちょんよ」

「押しちょんよ」

 

 

とかでしょうか?

 

 

ではないですね、すみません。

 

 

 

 

「そだねー」と毎日聞くたびに、他の方言の「そうだね」が気になったので、

今回は大分県の方言の「そだねー」でした。

 

 

毎日おおいた方言はこちら、ぜひほかの方言も聞いちょくれ