【大分県の方言】「よだきい」みじん切りからの解放

玉ねぎのみじん切り・・・・・

それはわたしにとってとってもよだきい作業のひとつ。

 

 

「よだきい」とは

 

玉ねぎのみじん切りが、よだきい。

と言えば、意味はひとつしかない。

 

それは、「面倒くさい

 

 

しんけんよだきいのです。

 

 

私のまな板は小さくて、みじん切りにしている間にちょこちょこと玉ねぎがまな板から出そうになる。

玉ねぎが好きだから、結構量はほしい。

 

ずっとみじん切りなんてしていられません。

 

 

 

できるよ。みじん切り、できますよ。 (なんの、強がり)

 

 

でも出会ってしまったんです。

そんなストレスを感じることなく、あっという間に大量のみじん切りを作ることができるあれ。

 

 

 

あっという間に玉ねぎ二つがざっくざく

 

そう、あれです。

最近よくみかけるようになったあれ。

 

 

ケースに玉ねぎをいれて、紐?ゴム?をひっぱれば簡単にみじん切りができちゃうやつ!

 

 

ずっとほしいな~ほしいな~とおもってたんやけど、

見つけたのです、今までで一番最適なやつを!

 

 

それがこれ!

 

 

 

 

 

 

ダブル~~~~~~~~!!!!!!

 

 

 

そう、なんとダブルです。

一個分のコンパクトなタイプはよく見ますが、わたしこの大きさのをはじめて見ました。

 

 

よだきい~と思っていたみじん切りが一発で大量にできる!

即買いです。

 

 

 

片方ずつに玉ねぎ1個分ずつをいれました。

ふたつやけん、結構力いるんかなと思いきや、いや全くいらない。

 

 

 

説明書では30~40回ひっぱるとありましたが、30回で十分すぎるほど、きめ細かいみじん切りが完成。

 

 

 

みじん切りのよだきい作業をせずに、料理ができる。

玉ねぎ1個分やと足りんけん、なんどもしてたみじん切りがこれされあれば、ざっくざくの大量生産!!!

 

 

 

そんなこんなで玉ねぎ4個ぶんをそっこうでみじん切りにし、ミートソースを作りました。

 

 

 

本当におすすめ!

みじん切りって結構量必要やないですか?

 

1個サイズじゃ足りなくないですか?

 

 

 

このダブルクイックプルチョッパー、本当におススメです。

 

人参も簡単にざっくざくの細かいみじん切りにできました。

 

 

ちなみに、みじん切り用の刃のほかには、混ぜる用のブレンダ―がついています。

チョッパーの混ぜる用のブレンダ―

 

 

生卵や小麦粉などを混ぜるためのやつです。

 

 

そうして、魔法のようなチョッパーと出会い、

よだきいみじん切りから解放された私は、無事にミートソースを作りました、とさ。