初めてのMX4Dで「レディ・プレイヤー1」を見てきました!①MX4Dと4DXって?体験した感想

先日「レディ・プレイヤー1」を見てきました!

初めての「MX4D」で!!

 

 

※この記事ではネタバレはなしです。

というか本編の前にMX4Dについて語ってしまっております。

映画の感想は次の記事

 

 

本当に本当に見たくてたまらなかった

日本の俳優で森崎ウィンさんが出演されている話題でもずっと持ちきりでしたね~。

そして初めてレディ・プレイヤー1の映像を見たときは衝撃!!!

 

 

わたしが大好きな世界観!!

 

 

 

頭で想像する世界がつくられていく・・

このワクワク感は言葉じゃ表しきれない!

 

 

予告を見るたびに募る映画館に行きたい欲。

絶対面白い!と夫に刷り込み

「これは映画館で見た方がいいやつだよね」と思わせることに成功。

 

 

 

今の現実にはない世界が映画を通して体験できる。

「なんでもできる」「なんにでもなれる」「どこにでもいける」

見たい見たい見たい!!!!!

 

 

ということで、ゴールデンウィークに見てきたのです。

 

 

 



MX4Dって?

多くの映画館に最近ある、MX4Dや4DXを体験されている方も多いと思います。

私はこのレディ・プレイヤー1で初めて体験しました!

 

 

VRの世界観だし3Dで見たいよな~、

どこの映画館に行こうかな~と調べている時に、「MX4D」という文字を発見して・・

 

 

というか、それまでMX4Dとか4DXという言葉を聞いたことがなく・・・

(ん? 時代遅れ? ではないはず・・)

 

 

そういえば先にレディ・プレイヤー1を見た友人が、

レディ・プレイヤー1を見るなら絶対4DXだよ!!」と言っていたのを思い出し、

 

そうか、レディ・プレイヤー1を見るなら4Dなのだ!と検索検索検索。

 

 

 

すると、4DXとMX4Dという言葉が出てくるんですよね。

これって同じなの?別物?と気になり、更に検索してみる。

 

 

 

4DXとMX4Dの違いとは?そしてお値段・・

TOHO シネマズの見出しが、

「観る」から「体感」する時代へ

 

なんじゃこのワクワクと期待感のある文字。

 

 

このMX4Dと4DXはどちらもアクション型の座席になっていて、

映像に合わせて動き、映画の世界に入ったかのように楽しむことができる

まさに「体感」するシアターなのですね。

 

 

主な動きとしては4DXでは、

  1. 座席が上下左右に動く
  2. 光(フラッシュ)
  3. ミスト(水しぶき)
  4. エアー
  5. バブル
  6. 香り

 

 

 

MX4Dでは、

  1. バックポーカー(背中をつつく感じ)
  2. ネックティクラー(首元に触れる感じ)
  3. 香り
  4. 水しぶき
  5. レッグティクラー(足元に何かが触れる感じ)
  6. エアーブラスト(顔に突風が吹きつける)
  7. シートポッパー(シートの突き上げ)
  8. ランブラー(地響き)
  9. ストロボ(光・閃光)

 

があるそうです。あくまでわたし調べ。

体感できる種類としてはMX4Dの方が多そうですが、4DXは雷とかバブルがありますね。

 

 

わたし、検索魔なのでかなりこのMX4Dと4DXについて検索しました。

体験するなら、せっかく行くならより良い方に行きたいわたしなのです。

 

 

 

かなりの量の、MX4Dと4DXを体験された方の感想を見て、正直行きたかったのは4DXでした。

 

 

 

体感できる種類としてはもうそんなに変わらないかな~と思ったのですが、

どちらも体験されている方の感想で多かったのは「4DXのほうがおすすめ」ということ。

 

 

検索魔のわたしが納得できるまで検索して感想を読んだまとめとしては、

(ん?そんなのいらない?)

 

  • MX4Dのほうが体感できる種類は多いが、映像に合わせていて体験できないアクションもある
  • 4DXは、4DXのアクションを楽しんでもらいたいためか、すべて種類がちゃんと体験できる感じ

 

 

ということ。

 

 

映像に合わせて、その映画に溶け込みたいならMX4Dの動きの方がおすすめだけど、

4Dの楽しさを色々体感したいなら4DXだよって感じでした。

 

 

 

なので、わたしは4DXに行きたかった。体験してみたかった。

 

 

しかし、劇場を調べると4DXが近くでやってなかったとです。

ここまで調べたのに、全部遠いとです。

(ヒロシ風。 ヒロシを知らない人は「ヒロシ お笑い」とかでググってね。)

 

 

4DXは主にユナイテッドシネマズでやっていたのですが、

どこも結構遠い。

 

 

近場で考えていたのでかなりショック。

わたしは割とこういうもののためには妥協せずに遠くても行っちゃう?という感じなのですが、

そこは夫の反撃にあい、あえなく撃沈。

 

 

 

MX4Dなら割と近くにあったので、そちらに。

 

 

そしてこの4D。

かなりいいお値段するんですね。

 

 

普通の映画鑑賞のチケットに、+1000円!!!!!!

 

わたしたちの場合、

一般料金1,800円+1,000円+400円(3Dメガネ購入)=3,200円!!

 

ひとり3,200円。

 

 

 

ひとつの映画でですよ!!!

わたしは結構びっくりなお値段でした。

 

 

遊園地ですね。アクションなシートですしね。

かみしめて乗りましたよ。

 

 

 

実際にMX4Dを体験した感想

わたし、このMX4Dの座席で一番感動したシーンは、

映画がはじまる直前の「MX4Dがはじまりますよ~」というMX4Dのロゴが出たシーンでした(笑)

 

 

MX4Dロゴが出たときに、初めてシートがウィーンと結構動くんですよ。

初めての動きだったので感動と興奮がそこでMAXに。

 

 

もちろん、映画の最中も動いてて面白かったです。

ですがこの記事の最初の方にも書いたように、映画の映像にかなり合っているのか、

思っていたよりは動いてない?と感じました。

 

 

この後、続けてアベンジャーズ インフィニティーウォーもMX4Dで見たのですが、

これもがっつりではなかった感じ。

 

 

でも風がきたり、たとえば宇宙でのワープとかはかなり面白かったです。

一緒にワープしてる!という感じがしました。

 

 

そして結構印象に残ったのは水しぶき

思っていたよりもがっつりと顔面に水が直撃します。(笑)

 

 

ミストという表現で合っているのか、というほど、

結構なお水が顔面にきて、びっくりして横に座っていた夫と顔を見合わせたほど。

 

 

あとは霧も少しあったように感じました。

照明を使った光も。

 

 

なので、MX4Dなかなか面白かったですね。

一緒に映画の世界に入り込んでしまいました。

 

 

そして私はわからなかったのですが、香りもあったようで、

夫は土の匂いがした、と言っていました。

 

 

香りの体験と言えば、

ディズニーランドにある3D体験ができるミッキーのフィルハーマジックってありますよね?

これ。

そこで香るベリーの香りがあると思うんですけど、

あの香りみたいにがっつり匂うのかなと思っていたので私は全然気づかず。

 

(私の鼻がつまってたとか?)

 

 

でも、結果としては4Dはやってよかった!

映画の世界観に入り込めるし、

見ているだけではなくて一緒に参加している?感じ。

 

 

でも3,000円超えは高いな~という感じもしちゃいましたけど。

 

3Dメガネはこれからも使えるのでちゃんととっておきます。

ちなみに3Dメガネはチケットを見せる場所で渡されるので、

チケット購入時にはもらえません。

 

 

わたしはお金払うのに、どこでもらうの~とちょっと焦りました。

 

 

動いててポップコーンやドリンクは大丈夫?

 

そして、座席動くなんてポップコーンとかドリンクどうするの?という方もいますが、

ドリンクもちゃんとフタが閉まっていれば全然こぼれる心配がありません。

 

 

ポップコーンは、購入する際にスタッフの方が

「MX4Dですか?」とひとりひとり聞いていました。

 

MX4Dの人にはこぼれにくいように、

さらにビニール袋にいれてくれました。

 

なのでまったくこぼれずに鑑賞することができました。

 

 

わたしはというと・・

夫がポップコーンを持っていたのですが、「食べたい」と思っても、

ポップコーンやドリンクに手を伸ばした瞬間にシートが大きく動いたらどうしよう、

といういらない心配で手を伸ばすことができず。

 

結局レディ・プレイヤー1では全く食べず。

 

そこで学習したMX4D体験2回目のアベンジャーズでは食べることができました。

 

 

 

ここだけの話、

持ち込み禁止ですが、ペットボトルの人が結構いました。

 

やっぱりこぼすかもって思っちゃうわたしみたいな人いるんですよ!

(共感してほしい)

 

 

そんなこんなで最高に楽しめたMX4Dですが、

もちろん映画本編も最高におもしろかったんです!!!!!

 

 

次の記事につづきます~!