大分名産【カボス】絶対美味しいおすすめ食べ方

カボスの9割以上が大分産で、大分県では食卓に欠かせないカボス。私は生まれたときから、カボス大好きで育ちました。

でも東京に来てからカボスってあんまり見ない?スダチの方が目にする機会が多い?

でもやっぱり私はカボスが一番なので、美味しいカボスの食べ方や利用法をまとめました。

 

 

カボスとスダチの違いってなに?

スダチは徳島県が名産のカボスよりは小さい果物です。カボスは大分県名産で少し大きめサイズ。スダチは風味で、カボスは味の濃さだと私は思っています!

そんなカボスの美味しい食べ方!使い方をご紹介します。

 

 

 

からあげ+カボス

f:id:hasemina:20171127222349j:plain

 

 

大分県と言えばこれ。揚げ物にカボスは必須です。とり天、からあげという大分グルメと大分県産のカボスは息ぴったりです。

 

大分県の実家からからあげが送られてくることがありますが、カボスがない時は悲劇です。そんな時はなくなくスーパーに売っているレモン果汁などで代用しますが、、これがカボスも送られてきているときだとテンションが違います。

 

からあげとカボスはセットです。カップルです。夫婦です。家族です。

 

揚げ物にカボスの濃い酸味が合って、胃もたれもなく何個でもぺろっと食べれちゃう魔法の食べ物です。

 

 

 

 

お味噌汁+カボス

f:id:hasemina:20171127222717j:plain

 

お味噌汁にカボスを少し絞ります。これだけでいつものお味噌汁がほんのりさっぱりで、柑橘系の風味も爽やかで美味しさアップです!

 

たくさんではなくすこ~し入れるのがポイント!一度やったらはまってしまう美味しさです。

 

 

 

 

焼酎+カボス・ジュース+カボス

f:id:hasemina:20171127222755j:plain

 

カボスは酸味が爽やかで濃いので、お酒やジュースにもとても合います。スダチよりもカボスは実も大きいのでたくさん絞ることが出来ます。

カボスドリンクも結構売られてます。東京でもカボスジュースが売られていた時は感激ました。ぜひ晩酌で試してみてください。カボスの酸味で疲れが吹っ飛びますよ!

 

 

 

お菓子+カボス

f:id:hasemina:20171127222922j:plain

 

 

ジュースに入れるのと同じで、実が大きくたくさんの果汁と、酸味の濃さでお菓子作りにもぴったりです。

大分土産で、カボスを使ったお菓子はたくさん売られています。ケーキやクッキー、グミなど何でも合います。甘いお菓子が苦手な方でも、カボスを使うことで甘すぎずさっぱりした風味で美味しく食べることが出来ます。

 

 

 

 

調味料+カボス

カボスを使った調味料も大分県ではたくさん売られています。カボスドレッシングやカボス七味、カボスこしょう、カボスマヨネーズ、カボス味噌とカボスの使い方は無限大です。

 

友人にカボスマヨネーズをプレゼントしたら、「美味しい!」をわざわざ連絡してくれました!夫もはまって夕食時のカボスマヨネーズは必須でした。

 

他にもタバスコにかけて「かぼすこ」など、一度食べたら絶対はまるカボス調味料がたくさんあります。

 

 

 

わたしのおすすめの一品はこれ!

この【つぶらなカボス】が本当にすっきりしていて美味しいです。

 

 

 

 

カボスの切り方と保存方法

www.oitakabosu.com

 

一滴も無駄にはしたくない。

上のホームページでも紹介されていますがカボスを使い切れない場合は、我が家では絞ったカボス果汁を冷凍しています。製氷皿に入れて一回分ずつにして冷凍すれば便利です!

 

急な唐揚げにも即対応!

 

 

大分県外ではなかなか見ないカボス。しかしカボスの可能性は本当に無限大です。料理にもお菓子にもドリンクにも、あなたのそばにカボスを。

ぜひ一度試してみてくださいね!

 

コメントを残す