九州に行ったら絶対行きたいファミレス【ジョイフル】の魅力

 

 

皆さん【ジョイフル】ってご存知ですか?

大分県民なら絶対に行ったことがあるファミリーレストランです。日本全国にファミリーレストランは数あれど、ジョイフルは一度は行ってほしい魅力で溢れています。

 

 

ジョイフルってどんなファミレスなの?

 

大分に本社があるファミリーレストランで、1979年に第一号店がオープンしました。

メニューには主にハンバーグやステーキといった洋食や、和食の定食、軽食もあります。

近くのジョイフルを探すなら:店舗を検索

 

 

ジョイフルの魅力

 

なんといっても安い!

どれも本当に安いです。日替わりランチが、ライス(orパン)もついて500円でおつりがきます。

+63円でライスを鶏の炊き込みご飯に変更もできるようになっていました!

 

 

グランドメニューも、メインと和食セット(ライスとお味噌汁)で1000円でおつりがくるメニューがほとんどです。

内容もハンバーグとチキンなどメインも割と多い!東京だと1000円以上は普通です。

この量で(写真では分かりずらいですが、今まで行ったファミレスよりは若干多いです)1000円なんて大分県価格ですよね。

 

 

 

実は最先端だった?!ドリンクバー

 

ジョイフルのドリンクはアルコールを除いてすべてドリンクバーでセルフサービスです。

 

先日東京のデニーズのチラシが我が家に入っていて衝撃が。

チラシに「ドリンクバー最新機種導入の為、一時改装閉店」と書かれていました。

最新機種のドリンクバーが堂々と写真で載っていたんですね。

 

 

写真を見てびっくり!

なんとジョイフルには何年も前からすべての店舗にあるドリンクバーではないですか!

大分県が東京よりも先にこの最新機種のドリンクバーを「当たり前」にしていたとは!

ちょっとした感動でした。東京に勝てた、、とちょっとした嬉しさ(本当に小さい喜び)

 

 

 

 

ジョイカフェチケットはいつでもいつまでも使える

 

1、2年前にテレビを見ている時に、「割引券の有効期限が切れても使えるファミレスがある」と【ジョイフル】が突然紹介されました。ドリンクバーをお得な価格にするジョイカフェチケットのことです。

このチケットは大分県民、九州の人なら誰もがお財布にいつでも入っているであろうチケットです。

 

テレビでは「有効期限が切れてもジョイカフェチケットは使えて、安く利用できるのか」と実証していました。

もちろん、スタッフさんも何も言わずに受け取り使えました。

 

このテレビを見て初めて、一度も有効期限を気にしたことがなかったことに気づきました。

もしチケットをお持ちの方も、遠方の方でもう行かないよって方も、このチケットは期限関係なく使えます!

なんなら、チケットのデザインが変わってしまっても使えます。実際デザインが変わった後に使用したことありますが、受け取ってくれました!

なので捨てないで、いつかのためにお財布の隅っこに入れてあげてくださいね。

 

ドリンクバーの価格は、通常で350円、チケットで130円(ペットボトル1本の価格!)です。(2017年)

スープバーもありスープは3種類です。ドリンクバーとセットで通常500円、チケットで200円!

 

 

 

九州以外にも店舗があります

 

九州に多くあるジョイフルですが、東北まで全国各地に店舗があります。

数は少ないですが、東京などの関東にもあります。

 

私は大学時代に九州出身の友人4名で「ジョイフルに行こう」という計画までたてました。

 

ジョイフルは、地元の中高生の間では「ジョイ勉」として勉強もしたり(もちろん食事も)

無料Wifiもあり、ゆっくり過ごすにはとてもいい環境です。

安くて小さいお子様も行きやすい環境なので、ママ友同士にもぜひおすすめします。

 

ぜひ一度大分県が誇る【ジョイフル】に行ってみてくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す